使い捨て哺乳瓶『chu-bo!(チューボ)』のレビュー。実際に使ってみた

使い捨て哺乳瓶 chu-no!(チューボ)レビューレビュー
この記事は約6分で読めます。
みー
みー

こんにちは!妻のみー(@youandme_fufu)です。

「使い捨て哺乳瓶」をご存知でしょうか?
文字通り、使い捨てができる哺乳瓶のことです。

哺乳瓶を使い捨てできるということは、

  • 外出時に荷物を減らせる
  • 災害時に衛生的に授乳ができる

といったメリットがあります。

今回、我が家では旅行を控えており旅行先に持って行くか検討するため、使い捨て哺乳瓶『chu-bo!(チューボ)』を使ってみることにしました。
『chu-bo!(チューボ)』は西松屋や赤ちゃん本舗にも売っているため、比較的手に入りやすい使い捨て哺乳瓶です。

スポンサーリンク

使い捨て哺乳瓶『chu-bo!(チューボ)』とは?

『chu-bo!(チューボ)』は使い捨て哺乳瓶(使い切り哺乳瓶)のことです。

『chu-bo!(チューボ)』の特徴

使い捨て哺乳瓶 チューボ 特徴

『chu-bo!(チューボ)』の特徴は主に以下の5つです。

  • 消毒不要ですぐに使える
  • 軽量・コンパクトで携帯に便利
  • ミルクの量がひと目でわかる
  • 1つの乳首でミルクの吸出し量が3段階にコントロールできる
  • ジャバラ式ボトルなので自由に角度の調整ができる
\こんなシートにオススメ/

使い捨て哺乳瓶 チューボ シーン

『chu-bo!(チューボ)』は以下のシーンに向いています。

  • 旅行先で消毒する手間がなくすぐに使えて、使用後は捨てられる
  • 車の渋滞時に消毒なしで調乳できる
  • 夜間の授乳時にママだけでなくパパも使える
  • 災害時の緊急時に非常用として使える

『chu-bo!(チューボ)』は「コンパクトで衛生的」が特徴なので、特に衛生面が気になる外出時に向いています。

みー
みー

消毒済みのボトルだから安心して使えるね。

使い捨て哺乳瓶『chu-bo!(チューボ)』の使い方

わたしは『chu-bo!(チューボ)』を西松屋で購入してきました。
写真に沿ってチューボの使い方をお伝えします。

①開封前

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方

円柱形のカプセルに『chu-bo!(チューボ)』が1個入っています。

大きさは女性の手のひらサイズです。

②いざ開封!

カプセルのフタを開けると、フタ部分に乳首が付いていて容器部分にボトルが付いています。

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方

カプセルから出してみると乳首部分と、ジャバラに折られたボトルが出てきます。

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方

フタから乳首部分を取り外すときは、フタを横からへこませるようにしましょう。

③組立てていく

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方

ボトル部分がジャバラ状になっているので、まっすぐにしていきます。

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方

アコーディオンのように弧をえがくように広げていきます。

みー
みー

ボトルを広げるときは力を込めて広げましょう!

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方

ジャバラ部分を伸びるところまで伸ばせたら完成です。
ボトルに粉ミルクを入れて調乳していきます。

使い捨て哺乳瓶 チューボ

ボトルについて

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方

ボトルには20ミリリットルごとに目盛りが刻まれています。

率直な意見としては、目盛りが見にくいです。
光で反射して線が見えないため、何ミリリットルのミルクを調乳しているか把握しにくかったです。

ボトルを伸びきるまで伸ばしていないと正確に測れない可能性があります。

乳首について

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方

乳首の特徴は形状が細長いことです。

ピジョンの母乳実感とスリムタイプの哺乳瓶と比べてみると、スリムタイプの哺乳瓶に形状が似ています。

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方左から、「chu-bo!(チューボ)」「スリムタイプ」「母乳実感」

上から見てみると、細めなのがわかります。

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方

左から、「chu-bo!(チューボ)」「スリムタイプ」「母乳実感」

ミルクの吸出し量は上に向ける位置で調整できる!

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方

ミルクの吸出し量は3段階あります。

  • 1→生後0~3カ月
  • 2→生後4~6カ月
  • 3→生後7カ月~

です。

上に向ける位置でミルクの吸出し量が調整できます。

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方

写真が見えづらいですが、写真の赤丸で囲んだ部分には「2」と書かれています。

みー
みー

上に向ける向きだけで吸出し量が調整できるなんてふしぎですよね。

もしや・・・?と思い、ピジョンスリムタイプの哺乳瓶の乳首を『chu-bo!(チューボ)』のボトルにはめてみました。

『chu-bo!(チューボ)』

ピッタリと栓がしまりました
ということは、『chu-bo!(チューボ)』の乳首を赤ちゃんが嫌がってしまった場合、ピジョンスリムタイプの哺乳瓶乳首を使えば飲んでくれる可能性は増します

息子に使ってみた

息子が『chu-bo!(チューボ)』でミルクを飲んでくれるか試しました。

息子の特徴
  • 生後5カ月
  • 普段使っている哺乳瓶は「ピジョンの母乳実感シリーズ」
  • たまに使う哺乳瓶は「ピジョンのスリムタイプの哺乳瓶」
  • 飲み遊び激しい

旅行の時に使えたらいいなと淡い期待を胸に、息子に飲ませみました。

使い捨て哺乳瓶 チューボ 使い方

結果→飲まない!

乳首を口に入れた直後だけミルクを吸ってくれましたが、そのあとは飲み遊びを始めてミルクを口から出し始めてしまいました。

考えられる理由は、

  • 普段使っている乳首と違うから
  • 乳首が柔らかく舌で押し出す力に負けてしまうから

『chu-bo!(チューボ)』をいざという時に使えるようにするには、普段から練習をして慣れさせることが大切だと感じました。

みー
みー

うちの子は神経質な性格なので余計に『chu-bo!(チューボ)』でミルクを飲まなかったのかも…。

使い捨て哺乳瓶『chu-bo!(チューボ)』はどこで売っている?

『chu-bo!(チューボ)』は

  • 赤ちゃん本舗
  • 西松屋
  • アマゾン
  • 楽天市場

で購入できます。

1個売りと4個入りセットがあるため、お試しで使いたい方は1個売りを購入することをオススメします

使い捨て哺乳瓶『chu-bo!(チューボ)』を使うには慣れることが大切:まとめ

いかがでしたか?
今回は、使い捨て哺乳瓶『chu-bo!(チューボ)』を実際に息子に使ってみてレビューしてみました。

\使い捨て哺乳瓶『chu-bo!(チューボ)』の特徴/

  • 使い捨てで衛生的なので外出時や災害時で哺乳瓶が使えないときに便利
  • コンパクトなので外出時に荷物を軽くしたいときに向いている
  • 母乳育児や形が違う乳首でミルクを飲んでいる赤ちゃんには練習が慣れることが必要である
  • ピジョンスリムタイプの哺乳瓶と互換性が良い
  • コスパは良くないが利便性を求める人にオススメ

『chu-bo!(チューボ)』でミルクが飲めるようになるには、赤ちゃんが乳首に慣れてくれるかどうかが重要です。
外出時やいざという時に使えるように、パパママだけでなく赤ちゃんが『chu-bo!(チューボ)』に慣れる必要があります。
日頃からたまに『chu-bo!(チューボ)』でミルクが飲めるように練習しておくと、スムーズに使えます

そして、『chu-bo!(チューボ)』の最大の特徴は、「コンパクトで衛生的」なことです。
ただでさえ荷物が多くなる赤ちゃん連れの外出。
できればより身軽に動きたいですよね。

我が家も何度か練習して、少しでも荷物を減らして外出できるようにしたいです。

外出時や旅行時、災害時に使いたいと考えている方は1個からでも購入できるので、一度試してみてください。

みー
みー

最後までご覧いただきありがとうございました。
次の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました