ママに人気のコンテンツまとめを読む>>

出産準備で最低限いるもの【おむつグッズ編】必要なかったものも紹介!

出産準備 最低限いるもの育児
この記事は約8分で読めます。

出産準備したいけど、雑誌などに載っている出産準備リストを全部揃えようと思ったらけっこうお金がかかるよね。

おむつグッズで必要最低限これさえあればOKなグッズが知りたいなぁ。

この記事ではこんな悩みをお持ちのプレパパママさんに向けて、

  • 授乳グッズで最低限必要なもの
  • 必要ないもの・なかったもの
  • あって便利だったもの

についてお伝えします。

みー
みー

現在、8か月の息子がいますが、おむつの銘柄は全て試してきました。
おむつ替えのことならなんでも知っていますよ。

出産に向けた出産準備リストはこちら>>出産準備で最低限いるもの【授乳グッズ編】必要なかったものも紹介!

授乳グッズ編はこちら>>出産準備で最低限いるもの【授乳グッズ編】必要なかったものも紹介!

スポンサーリンク

出産準備で最低限いるもの【おむつグッズ】

「おむつの銘柄はどれにしようかな」と悩む方もいらっしゃるかと思いますが、産院が使っているものがいいです。

産院で使い方がわかっているし、違う銘柄のおむつで勝手が違ってアタフタしなくて済みます。

銘柄で迷っている方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね▼

出産準備で最低限いるもの【おむつグッズ】

おむつグッズは、赤ちゃんのおむつが外れるまで必要なものです。

必要最低限以下のグッズをそろえておくといいでしょう。

  • おむつ
  • おしりふき
  • おむつ用ごみ袋
  • ふた付きのごみ箱

楽天ROOMにも『出産準備グッズ』を載せています。
こちらからぜひチェックしてみてくださいね。>>みーの楽天ROOM

おむつ

おむつはどの銘柄にしようかなと迷ってしまいますが、さまざまな機会におむつサンプルがもらえます。
おむつサンプルやベビーグッズが無料でたくさんもらえるアマゾンベビーレジストリがオススメですよ。

  • 銘柄:産院で使っているものでOK
  • サイズ:新生児用
  • 数:3袋程度

わが家は産院が使っていた『パンパース』を購入しました。

おしりふき

おしりふきは赤ちゃんがウンチをしたときに1回で5枚ほど使います。

特に低月齢の赤ちゃんは1日に何度もウンチをするので、たくさん会って損はありません。

わが家は赤ちゃん本舗で販売されている、『水99%』シリーズをつかっています。
大判タイプで水分が多いので少しこびりついたウンチも取りやすいです。

特に肌トラブルもなく使っています。

おむつ用ごみ袋

赤ちゃんのおむつは臭いです。

特にお出かけするときで使用済みおむつを持ち帰らなければいけないときは、おむつ用ごみ袋が大活躍します。

自宅でも数回分を1袋に入れて捨てると、臭いが気にならず快適です。

▼色んな袋がありますが、わが家はずっとBOSシリーズを愛用中

ふた付きのごみ箱

ごみ箱はおむつ用のごみ箱などありますが、わが家は使っていません。

おむつ用ごみ袋があるので、ふた付きのごみ箱であれば何でもOKです。
おむつ専用のごみ箱は高い上にカートリッジなど必要なものがあり、コストがかかります。

ふた付きのごみ箱があれば十分です。

わが家はオムニウッティの20リットルの容量を使っています。
ごみ箱として役目を終えたら普通のバケツとしても使えるし、おもちゃ箱としても使えるので便利です。

▼わが家のごみ箱(カラー展開が豊富でかわいいです♡)

出産準備リストでなくてよかったもの【おむつグッズ編】

おむつグッズでなくても特に困らなかったものをご紹介します。

  • おしりふきウォーマー
  • おむつ専用ごみ箱

おしりふきウォーマー

春生まれだったということもあり、おしりふきウォーマーは準備しませんでした。

息子は特に冷たがらなかったので大丈夫でした。

少し冷たいかなと思ったときは、手のひらで温めてからおしりふきを使っていました。

おむつ専用ごみ箱

おむつ専用ごみ箱は上記でお伝えしたように、おむつ用ごみ袋とふた付きのごみ箱があれば不要です。

おむつ用専用ごみ箱は、本体とおむつを包む袋(カートリッジ)が必要です。
カートリッジがなくなれば交換が必要ですが、1つ2,000円~3,000円します。

おむつ2袋買える値段がかかるので、わたしは買いませんでした。

▼検討中に考えていたごみ箱はこれです。

出産準備であって便利だったもの【おむつグッズ】

出産準備のおむつグッズで必要最低限の準備リストには入らないけど、買ってよかったものをご紹介します。

買ってよかったものは、以下の3つです。

  • おむつ替え台
  • おむつ替えクッション
  • はっ水コーティングクリーム

おむつ替え台

おむつ替えをするときに赤ちゃんを載せる台です。

「え?これこそ邪魔じゃないの?」
と思われるかもしれませんが、めっちゃ便利なんです!

  • 腰が痛くなりにくい
  • おむつが外れたあとは収納棚にできる
  • お着替えのときも楽

といったメリットがあります。

新生児のときから使っていますが、めちゃくちゃ便利です。

このおむつ替え台とIKEAのおむつ替えクッションと組み合わせると最強です!

出産準備 おむつ替え台

おむつ替えクッション

上で登場しましたが、IKEAのおむつ替えクッションです。
浮き輪のように空気を入れて膨らませ、クッションにします。

赤ちゃんがすっぽり入る大きさなので、おむつ替えするときにめっちゃ役に立ちます。

おむつ替え台がなくても、おむつ替えクッション単体でも便利なグッズです。

▼おむつ替えクッション(ベビーケアマット)

▼クッションカバー

はっ水コーティングクリーム

このクリームはお風呂上がりなど、保湿のタイミングにおしりに塗ると、

  • ウンチがこびりつきにくくなる
  • おむつかぶれを防げる

といったメリットがあります。

実際にウンチをして時間が経ってもスルッと落ちてくれるし、今までおむつかぶれをしたことがありません。

毎日塗っても1本で7か月ほど持ったのでコスパ最強の便利グッズです。

▼毎日使っているのに生後8か月目にしてまだ2本目です。

出産準備で最低限いるもの【おむつグッズ編】は4つ

いかがでしたか?

何かと費用がかさむ『出産準備』。
できれば抑えたい出費ですよね。

この記事ではおむつグッズで実際に育児をして、必要最低限あれば大丈夫なものを紹介しました。

必要最低限あれば大丈夫なもの
  • おむつ
  • おしりふき
  • おむつ用ごみ袋
  • ふた付きのごみ箱

まずは必要最低限のグッズをそろえて、必要になったときに買い足すスタイルでOKです!

少しでもいいお買い物ができますように。

お得に出産準備をするならAmazon(アマゾン)のベビーレジストリがオススメです。
育児で必須のサービスです。
ベビーレジストリが使えるアマゾンプライムの記事はこちら>>Amazonプライム会員のパパママ向けメリット15コを紹介!

楽天ROOMにも『出産準備グッズ』を載せています。
こちらからぜひチェックしてみてくださいね。>>みーの楽天ROOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました