母乳が出ない時の対策法。私はこれで3日間で母乳の出が良くなった

育児
この記事は約9分で読めます。
みー
みー

こんにちは!妻のみーです。

母乳育児をしているママにとって、母乳のトラブルはつきものですよね。
「乳腺炎」「母乳過多」や「白斑」など、さまざまなトラブルがあります。

さまざまな母乳トラブルのなかで、「母乳の出が悪くなる」ことも一つの悩みですよね。

わたしも母乳の出が悪くなり、赤ちゃんを満足させられずに悩みました。

そんなとき、わたしは4つのことを実践した結果、3日間で母乳の出をとても良くすることができました

今回は、わたしが母乳の出が悪くなったときに実践した4つことについてご紹介したいと思います。

この記事のポイント

  • 母乳が出なくなった原因
  • 母乳の出を良くするためにしたこと
  • 母乳の出が良くなったもの

 

スポンサーリンク

母乳が出ないときの私の原因:生理再開と授乳回数の減少

わたしの母乳の出が悪くなった原因は以下の2つです。

  1. 生理再開
  2. 授乳回数の減少

生理再開

わたしは、産後1カ月半で生理が再開しました。

完全母乳で育てていると、排卵を促すホルモンの分泌が抑制されるため、生理が再開しにくくなります。

もし、母乳育児中に生理が始まってしまうと、母乳の出と質が悪くなると言われています。

みー
みー

わたしは産後の生理再開後の2周期目で、母乳の量が明らかに減少してしまいました。

生理再開直後は、驚きが半分、不安が半分入り混じっていました。

生理再開後の1周期目は、母乳量に変化はありませんでした。

みー
みー

母乳の出には個人差があるだけなんだなと軽く考えていました。

母乳の出が悪くなったのは2周期目でした。
2周期目の生理までは、母乳量は日々増え続けていました。

多い時で160ml、少ない時でも100mlの母乳が出ていました。
しかし、2周期目の生理では、80ml前後まで落ち込んでしまいました。

半量も減少してしまったのです!

みー
みー

我が家ではベビースケールを購入し、授乳前後で体重測定をして飲んだ量を計測しているため、授乳量の把握ができます。

母乳量が多くなってきている時期に赤ちゃんの満腹中枢が発達したことで、赤ちゃんが満腹になったら赤ちゃんから口を離すようになりました。

しかし、生理再開後の2周期目からは、赤ちゃんが吸うことに疲れて口を離すようになりました

生理再開によって起こったトラブルは、

  • 赤ちゃんの寝つきが悪くなった
  • 赤ちゃんの機嫌が悪い日が増えた
  • うなぎのぼりだった体重増加が停滞してしまった

です。

  • みー
    みー

    赤ちゃんを満足させられないと母親失格な気分になりました。

授乳回数の減少

母乳の出が悪くなる直前は、

  • 母乳の出がとてもよく、赤ちゃんは授乳ごとに満腹になった
  • 赤ちゃんの胃が大きくなったことに加えて満腹なため、授乳間隔が3時間から4時間になった(長いときは、授乳間隔が5時間ほど空いてしまう)
といったことがありました。

母乳は赤ちゃんに吸われないと生産をやめてしまうため、上記2つのことが原因で母乳生産量は減少しました。

このときの授乳回数は、一日に5~6回でした。(以前は一日に7~8回)

母乳が出ないときの対策法:私がしたこと

母乳の出を良くするために実践したことは、以下の4つのことです。

  1. 水分を多くとる
  2. 睡眠をとる
  3. 体を温める(冷やさない)
  4. 搾乳器で搾乳する

水分を多くとる

夏場ということもあって、喉がかわく機会が多くなっていました。
わたしは普段からあまり水分をとらないタイプで、一日の水分摂取量は1.5リットル弱でした。

 

みー
みー

外食でお冷をひと口飲む程度です。

 

産院では助産師さんに「一日2リットルは水分補給してください」と言われていたのを思い出しました。

本来は3リットルと言われていますが、食べ物やスープの水分からも水分摂取ができるため、2リットルと言われています。

そこでわたしは、こまめな水分摂取に努めました。

なるべく水分摂取できるように、
  • 常にコップの中に飲み物を入れ、5分ごとにチビチビ飲む
  • ときには、水筒に飲み物を入れて何mlを飲んだかわかるようにする
をしていました。
飲み物は、普段から飲んでいるお茶に加え、少し工夫してみました。
みー
みー

普段から飲んでいるお茶はルイボスティーです。

\5回リピートしています/

普段から飲んでいるお茶に加え、追加した飲み物↓

  • スポーツドリンク
  • ミルクアップブレンド
  • ミルクスルーブレンド
  • たんぽぽ茶
スポーツドリンク

スポーツドリンクは、効率よく水分摂取できる飲み物です。

これは、効果大だったと思います

ミルクアップブレンド

ミルクアップブレンドは、AMOMAのショップで売っているもので、出産直後から愛飲しているお茶です。

このお茶を飲んだ後は、赤ちゃんがむせるほど母乳が出ます

最近は、夜間授乳のお供にしています。

味はクセがなく、何杯でも飲めます。(もしかすると、好みが分かれるかもしれません。)

ミルクスルーブレンド

ミルクスルーブレンドもAMOMAのショップで売っているものです。

これは母乳の通りを良くしてくれるお茶です。

脂っこいものや甘いものを食べた時に飲むと、スムーズに母乳が出てくれやすいお茶です。

わたしは、今のところ、このお茶のおかげか乳腺炎になったことはありません。

ミルクアップブレンドと一緒に飲むと、

「母乳の出が良くなる+母乳の通りが良くなる=効果倍増」です

たんぽぽ茶

たんぽぽ茶は、血流を良くし、母乳が出やすくなるお茶と言われています。

妊娠中のときも飲んでいましたが、授乳中のときもいいと聞いて、飲み始めました。

クセや苦味がなく飲みやすいお茶です。

お通じが良くなる成分が含まれているため、便秘予防にもなり一石二鳥です。

\このタンポポ茶はおいしい/

睡眠をとる

出産後に入院してた時に、

助産師さんに「休養はしっかりとってください。母乳量に影響しますよ。」と言われていたのを思い出し、なるべく睡眠をとることにしました。

睡眠をとったあとの授乳は、明らかに母乳の出が良くなりました。

1日に最低1時間は仮眠をとっていました

母乳は寝ている間に生産されると言われているため、睡眠は大切です。

体を温める(冷やさない)

体が冷えたままだと、血流が悪くなり、母乳が出にくくなります

最低、以下の3つのことを意識していました。

  • 冷たいものを飲まない
  • 足首を冷やさないようにレッグウォーマーを着用する
  • 湯船にはしっかりとつかり、体を温める
夏場はついつい体を冷やしがちですが、できるだけ冷えないようにしていました。
みー
みー

女性は体を冷やしちゃダメですよね。

搾乳器で搾乳する

赤ちゃんに母乳を吸ってもらうと、母乳の出が良くなります。

しかし、赤ちゃんは人間なので満腹のときは吸ってくれません

赤ちゃんも一回の授乳量が少ないために満足しません。

そこで、搾乳器で搾乳することにしました。

やはり、赤ちゃんに吸ってもらったときと同じくらいの母乳しか、搾乳できませんでした。

授乳前に、コツコツと搾乳器で限界まで搾乳し続け3日目。母乳量が増えました!

多い時は130 mlも出るようになりました!

私が搾乳するときに必ずおこなっていたことは、以下の2つです。

  • 搾乳の時間:片側10分ずつ(10分以内に出なくなった場合は限界まで搾乳する)
  • 搾乳の順番:1.出にくい側の胸 2.出やすい側の胸 3.出にくい側の胸
搾乳は何分間で何mlの母乳が出るかが把握できます。
すなわち、赤ちゃんがどれくらいの時間で、どれだけの母乳を飲んでいるか把握できるのです。
\搾乳器で迷ったらコレ!電動の方がいいですよ/

母乳の出は意外と簡単によくなる!:まとめ

以上のご紹介した4つのことを実践し、母乳の出は徐々に前の段階に戻ってきました。

赤ちゃんも満腹になって満足して寝てくれるようになりました

  1. 水分を多くとる
  2. 睡眠をとる
  3. 体を冷やさない
  4. 搾乳器で搾乳する

この4つを実践すれば、確実に母乳の出がよくなってくれるはずですよ!

赤ちゃんが満足してくれないと不安ですが、この記事を読んでいただき、少しでもその不安が払しょくできればと願っています。

ママの幸せは赤ちゃんの幸せです。

ママに幸せが訪れますように…

みー
みー

最後までご覧いただきありがとうございました!

次の記事でお会いしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました