哺乳瓶はガラスとプラスチックのどちらがいい?迷ったら○○を選ぶ!

育児

哺乳瓶はガラスとプラスチックのどちらがいい?迷ったら○○を選ぶ!

スポンサーリンク




「はじめての出産。哺乳瓶を買いたいけどガラス製とプラスチック製のどちらがいいの?
違いやメリット・デメリットが知りたい。」

そんなお悩みはありませんか?

私も出産準備でどちらを選べばいいかまったくわかりませんでした。

現在息子が8か月になり、完母から完ミで育てているため両者の哺乳瓶の違いやメリット・デメリットは把握しています

この記事では、ピジョンの母乳実感シリーズの哺乳瓶で

  • ガラス製・プラスチック製哺乳瓶でそれぞれどんな人が向いているか
  • それぞれの違い・メリット・デメリット
  • オススメの哺乳瓶

をお伝えします。

どちらを選べばいいか迷っているパパママの参考になれば幸いです。

個人的な意見も含まれていますので必ずしもそうだとは限りません。哺乳瓶選びのひとつの参考としていただけたらと思います。

哺乳瓶のガラス・プラスチック製それぞれどんなパパママに向いている?

ガラス製とプラスチック製のどちらの哺乳瓶を選ぶかは、パパママの価値観が左右します。

それぞれで向いている人が違います。

ガラス製哺乳瓶が向いているパパママ

  • デザインがかわいいものを使いたい
  • 母乳やミルクが冷めにくいものがいい

ガラス製の特徴としてデザインがかわいいものが多いことと、母乳やミルクが冷めにくいことがあります。

哺乳瓶と言えば、シンプルな透明のデザインを想像するかと思います。
(こんな感じ↓)

哺乳瓶はガラスとプラスチックのどちらがいい?迷ったら○○を選ぶ!

最近はコロンとした、写真映えするようなデザインのガラス製哺乳瓶が販売されています。

哺乳瓶はガラスとプラスチックのどちらがいい?迷ったら○○を選ぶ!

ガラスのみではなく、安全面にも考慮されたシリコンコーティングの哺乳瓶もあります。
哺乳瓶はガラスとプラスチックのどちらがいい?迷ったら○○を選ぶ!

みー
みー

かわいいデザインだから授乳タイムがワクワクしたよ。

プラスチック製哺乳瓶が向いているパパママ

  • お出かけ時に荷物を軽くしたい、割れにくいものがいい
  • 母乳やミルクを早く冷ましたい

プラスチック製はガラス製と比べて割れにくいです。

ゆー
ゆー

実際にガラス製哺乳瓶を落として割りました。

また、中身が冷めやすいのでサッと母乳やミルクを用意したいパパママに向いています。

ガラス製よりも軽いので、お出かけ時に荷物が重くなりにくく、身軽に動きたいパパママにおすすめです。

完ミの場合や混合の場合だとお出かけ時にも哺乳瓶を持ち歩くことがあるので、なるべく荷物を軽くしたいですね。

哺乳瓶のガラス・プラスチック製の違い・メリット・デメリット

哺乳瓶はガラスとプラスチックのどちらがいい?迷ったら○○を選ぶ!

ガラス製 プラスチック製
メリット ・デザインがかわいいものが多い
・中身が冷めにくいので温かさが持続する
・軽い
・中身が冷めやすいので早く調乳できる
デメリット ・落下した時に割れやすい
・重い
・落下した時に割れにくい
・デザインがかわいいものが少ない

ガラス製とプラスチック製の主な違いやメリット・デメリットは表の通りです。

それぞれメリット・デメリットをもっていますが、最終的には選ぶパパママの価値観です。

デザインがかわいいプラスチック製の哺乳瓶もありますので後ほどご紹介します。

みー
みー

両方にいいところがあるので、わが家は両方とも愛用しています。
私はガラス製のかわいいデザイン、夫は割れにくく軽いプラスチック製がお気に入りです。

哺乳瓶のガラス・プラスチック製それぞれでオススメの哺乳瓶。迷ったらコレを選ぼう!

それぞれの違いが分かったところで、ピジョンの母乳実感シリーズでオススメの哺乳瓶をご紹介します。

上の方でお伝えしたかわいいデザインも出てきますのでぜひチェックしてみてくださいね。

どれも160mlと240mlタイプの哺乳瓶があります。
失敗したくない場合は160mlタイプがオススメです。

ガラス製

こちらはメジャーなタイプ。

こちらはコロンとした形状の哺乳瓶。
持ちやすく授乳時に手にフィットします。
デザインは全6種類あります。

こちらはシリコンコーティングされた哺乳瓶です。
落として割れてもガラス破片が飛び散りにくく安全です。
テーブルなどに置くときも優しい音が出るのも特徴。
デザインは全3種類でうち1種類は赤ちゃん本舗限定です。

プラスチック製

こちらはメジャーなタイプ。

こちらはイラストが描かれているシリーズ。
ミッキーなど全4種類のデザインがあります。

迷ったらプラスチック製の160mlタイプを選ぼう!

迷ったらお出かけする時でも荷物が重くなりにくく、割れにくいので扱いやすいプラスチック製の哺乳瓶を選ぶことをオススメします。

160mlタイプであれば、月齢が低い赤ちゃんや完ミの赤ちゃんの離乳食時にも使えて便利です。

わが家も息子が生まれてからずっとプラスチック製の160mlタイプを愛用しています。

哺乳瓶はガラスとプラスチックのどちらがいい?迷ったら○○を選ぶ!

哺乳瓶のガラス製かプラスチック製を選ぶかは価値観しだい

哺乳瓶はガラスとプラスチックのどちらがいい?迷ったら○○を選ぶ!

いかがでしたか?

どちらを選ぶかはパパママの価値観しだいです。

もう一度おさらいでガラス製・プラスチック製それぞれどんなパパママに向いているかお伝えします。

<ガラス製が向いている>
・デザインがかわいいものを使いたい
・母乳やミルクが冷めにくいものがいい
<プラスチック製が向いている>
・お出かけ時に荷物を軽くしたい、割れにくいものがいい
・母乳やミルクを早く冷ましたい
完全母乳でも混合でも完全ミルクでも数本は哺乳瓶が必要になります。
まだ迷っている人は1本ずつ購入してみるのもオススメですよ。

スポンサーリンク



-育児
-, , , , ,

Copyright© エール・マミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.